こだわりの家づくり!注文住宅のメリット

自分だけの憧れの家が実現する

やはり注文住宅の大きな醍醐味は、自分の好きなように自由設計できるところです。既に建っている建売では、どこか妥協しなければいけない部分も出てくるでしょう。しかし注文住宅は、設計の段階から施主の希望を取り入れることが可能です。どんなテイストにしたいのか、間取りや使う建材なども事細かく打ち合わせして決めていきます。ビルドインガレージを作るなどの特殊な工事も可能です。使い勝手の良いキッチンやバリアフリーの家など、家族構成やライフスタイルに合う家を建てることができます。そして完成したマイホームは、世界にひとつだけでほかにはありません。個性溢れる自分らしい家を持つことができるのは、注文住宅だからこそです。

家ができる工程をチェックできて安心

建売住宅は、既に建てられた家を売っているのでもしも手抜き工事がされていても分かりません。住んでから何かしらの欠陥が見つかる事例もあるのが現状です。その点注文住宅に関しては、土地にゼロの状態から家を建てていきます。施主は工事現場を自由に訪れて、工事の様子を見ることができます。施主が現場に来ることで、スタッフも手を抜けなくなるでしょう。施主としても家が建つ様子を見るのはワクワクするものです。そしてもしも変更したい部分が出てきたなら、相談すれば変えることができるケースもありますよ。家が完成するまでの工程を見ることができるのは、注文住宅ならではの大きなメリットと言えます。面倒臭がらずに、積極的に現場に足を運びましょう。